冬の高校生問題

自然数nを十進法で表したときの各桁の数の和をD(n)で表す。nがD(n)で割り切れるとき、nをD-自然数と呼ぶことにする。以下の問いに答えよ。
(1) D(n)=36のとき、nがD-自然数であるための必要十分条件を、「nの下2桁が〔        〕で
あること」の形で書け。(証明はしなくてよい)
(2) D(n)=36かつ n<50000を満たすD-自然数はいくつあるか。

このような問題を配布チラシに載せました

考えてくれればいいなあと思い、高校一年の(実は中学生でも)

知識さえあれば、考えることのできる問題を選択しました

一人考えてくれた子がいました

残念ながら、解答には程遠いものでしたが

問題は、それよりも考えてくれた事がうれしかったです

この問題から、何をみつけ

何を調べなければならないか

それが、問題を載せた主旨です

解けなくてもいい、考えようと鉛筆をもってくれたらうれしいなあと思っています

本当にチャレンジしてほしいのは高二以下の子たち

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。