いろんな目標がある

職業上、受験に関してに限ったところで話を始める

同じ高校受験でも

同じ大学受験でも

一口で言ったら同じに聞こえるかもしれないが

全く違うと言っても過言ではない

老婆心ながら、早く実状を知ってほしい

いや、知った方がいいと思う

それによって、いろんな余暇を過ごすことができるか

それとも専念するかが決まってくる

つまり問題の選択の時点から異なるのだ

もっと細部を言うならば

どこまで、理解するか、いやしなければならないかが違ってくる

小学生から必要を感じて頑張る子がいる

総体まで頑張ってから、道を進み始める子がいる

みな、それぞれ

それが、自分の進みたい道に合っているなら

それが、目標なら

他人が口をはさむ余地はない

でも、一言付け加えるなら

今の日本は、勉強しないで済む将来ってだいぶ狭まれるんじゃないかな

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。