二年生に

二学期というのは二年生にとって(中学でも、高校でも)

分かれ道になるシーズン

ここで、少し早めのスパートをかけるか

それとも、並んで走るか

三学期の中で最も長い二学期

前期後期とかなんとかせいなんていうのは関係ない

さらには三年が学校行事に関与しなくなり

二年がメインとなる

いろんな責任をかけられて役目も増える

充実しているような錯覚

自分の足元をしっかり見定めている人は

適応できる

でも、周りに流されやすい、あるいは流されることをよしとするひとは

今、一度考える時期

ふと気づいたら、周回遅れなんてことのないように

現実と夢との間に挟まれて揺れている

そして否応なしに選択させられてしまう

その選択が自己の現実

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です