高校野球も終わって、さあ世界陸上

となるわけですが、高校野球はほとんど観てません

世界陸上は時間によっては観れるかも

とういうわけで、話は変わります

義務教育に9年、その後青森の場合は受験をするわけで

だからと言って、最後の一年だけ受験の準備をするわけではない

今まで、長い時間をかけて頑張った人たちの多くが(当塾の場合)

それなりの結果を手にしてきました

そんなに早くからなんていうこともよく聞きます

受験に対して志の高くない、あるいは生まれつきすごい能力がある

そんな人は別として、あたりまえだと思っています

幼稚園の頃からピアノを習う

まだ、日本語も使えぬうちから外国語を習う

小学生のころから、何かのスポーツをする

それらと比べたら、本気になるのが遅いくらいでしょう

情操教育と勉強は違うだろうって?

そう、確かに違う

けれども、早く始めればそれなりのメリットは確実にあるというのが

勉強の利点

なんの世界でも頑張って成果を出すのはマイノリティー

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。