頭の中は誰にもわからない

わかるのは自分だけ

いろんな表情をして相手を欺こうとするのはそれほど難しいことではない

でも、子供たちというのはその辺も正直で

すぐに顔に出る

本人たちはそう思ってはいないかもしれないけど

本当に考えていることをうまく表現することができない場合もある

でも、やはり本当に思う気持ちは本人しかわからない

悲しいかな、そういう自分がわからず人に流される場合も少なくない

皆がそうするから、自分もそうしたいんだろうと考えてしまうようなこと

綺麗な話を聞いて、それが真実だと思い込み

やがて現実を知る

早ければいいけど、遅すぎる場合もあるだろう

周りの話をうまく理解できないなら、書物に求める方法だってある

自分が賢くなるように努力するのが一番

勉強ができるようになるのとは違う。勘違いしないでほしい

知識がないところからは知恵が出ない

そういった努力はずっと必要なんじゃないかな

などと思ったりしている

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。