ゆっくり、しっかり

と進むのは一見正しいように思える

けれど、まずは先まで進んでみるのがいい方法

あまりにも理解しないで進むのは問題ありだと思うが

今、この時点で、まだ数Ⅲを終えていない理系などはいないとは思うが・・・

ゆっくりやれば理解できるというのは大嘘

早いから理解しないのではなく、勉強しないから理解しないだけ

だいたいにおいて選抜試験をして入学しているのだから

もっと、真剣にやった方がいいんじゃないのかな

共に

ついていけないないと判断できるほど努力もしたのなら

ついて行かずに、自力でどうにかするしかない

まずは言い訳を考える前に努力してみるのはいかがか

話は少し変わって

模擬を何度も繰り返すのも大事だが

実践練習をしないと現実が見えない

当たり前の話だが、来春受験する人たちはすでに志望校の問題を

みているはず

そうすれば、後期の予定も、いや夏休みの予定もたつだろうと思う

当たって砕けろなんていう方法は受験では通用しない

暑く、じめじめした、いやな季節かもしれないが

だからこそ、今頑張ってほしい

不適切な選曲かもしれないが

さあ、進め

受験は団体戦じゃない

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です