子供たちには伸びしろがあって楽しい

受験するとしたら小学生や中学生の一年、二年?ぐらいまでの話だが

検定というものがある

漢字検定

英語検定

数学検定

他にもあるかもしれないが

一つの力試しというとらえ方をしている

当塾は数学をメインとしているので

数検ということになる

奨励しているほどではないが

受けることで自分の立ち位置が見えるかなとは思っている

数学検定は

一次(計算)と二次(応用?)という流れになっている

もちろん二次がメインだ

3級で中学三年程度

準2で高校一年程度

二級で高二程度

準一で高3程度

となっている

これまでも受験したものはいるが

その対処はしていない

一度くらいは練習問題を解くぐらいかな

検定の練習をするのは時間の無駄だと思っている

数学力をつけるのが主な指導である

それだけで力試しということになる

今回もチャレンジした子がいた

まあ、結果はオーライということだ

とにかく前に

それが一番だと思っている

進化し続ける子供たちを見ているのは楽しい

最近困った大人の集団と触れざろう得なかった出来事があったがゆえに

なおさら子供たちのすばらしさを実感している

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です