面白いところは

解法が複数あるということがある

どれを選択するかというほど楽観的ではない

それに気づくか

それを知っているか

考えるのが好きか・・・・

などということがある

教科書というのは

その辺がよくできている

高校の教科書は微妙なものもあるが

中学の教科書はおおむね良くできている

もちろん

全体的にもっさりとしたのは否めない

それに考えるという部分が欠如している

どちらかと言えば「おぼえる」といったところか

ただしそれはとても大事な部分であるいうことを強調しておく

そこで終わったら

数学なんてつまらないものになるだろう

実際の経験値から

この考えるという作業が好きな子は結構な割合を占める

そんな彼ら彼女らがさらに面白さをわかってもらえればというのは本心だ

また数学なんてよくわからん

なんていう子の中にもそんな子は隠れている

毎日

漢字練習

単語練習

計算練習

だけだと

そりゃつまらんわな

と思うのだが

如何か

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です