徒然なるままにはどうなんだろう

実践問題の解法にたどり着くには

いろいろなプロセスがある

つい

手を抜いてしまうと

思考がつながらない部分が生じる

そうすると八方ふさがりだ

そうして

魑魅魍魎のような話になってしまい

苦手意識をもち

自分は勉強が向かない

なんてことになる(負の連鎖)

時期にもよるだろうが

手を抜いてはいけない教科というのはある

三教科もそうだが

理科なんかもそんなことがある

冷静に考えれば

あれだけの量をこなそうとするには

時間が必要なわけで(特に高校は)

そのことを脇において

嘆いているのは愚の骨頂

なんてことを思う

秋の夜長

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です