勉強には体力が必要

知力はその次かも

あれだけの内容をこなすためには

物理的時間が必要

かといって

体を鍛えることに専念するのとは異なる

健全なるなんちゃらなどというまやかしは信じていない

信じている人も少ないとは思うが

ロングスリープが必要な人も

ショートスリープでいい人も

いるのだから

それによっていろいろな調整は必要なわけで

つまりはみな違うということにもなる

同じ体制で長い時間過ごすとエコノミー症候群になる

ゆえに二時間ごとに運動という意見もある

では一教科3時間の試験を受けるのは体に悪いのか

当塾では以前一回180分のコースもあった(高校生)

それを次第に減らしていったのは

180分集中できなくなったのが最大の理由

考え続けることができるのなら

復活させたいが

それも時代の流れか

健全なる肉体の祭典が行われるとか行われないとか

今となっては興味も薄れたが

それは競技や選手とは関係ない部分

ある修行僧たちは粗食で過ごすために小さくなった胃を広げるために

定期的に大食いをして広げるのだそうだ

その程度でいいような気もする

3時間コースを復活させようかな

させたいな

なんてことも考える

問題によては題意の読み取りからなぜこの手段そして解答まで一問一時間なんて言うのもざら

勉強するための

できる程度の

そんな体力をつけてほしい

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です