ライブ

リモート、テレワーク・・・・

いずれも変わらぬが

離れた場所でという意味がある

なかには同じ空間でリモートをしているようだが

奇妙奇天烈な例は置いといて

ライブという表現がかっこいいような気がする

というわけでライブ配信をこの一週間続けている

機器の設置以外は変わらない

一カメラにつきホワイトボード一枚弱というのが

やや不満

けれど悪くないかもと感じている

あとはボディーランゲージがわかりにくいことかな

それは・・・・・

まあ、それほど悪くないという感想

あとは受講している子供たちがどう思うかということだが

できたらモニターが大きい方がいいかも

本格的に移行を考えてみようか

通塾との併用は捨てがたい

ただ

子供たちはモニター越しというのに違和感を持っていない

それはこのことに関してはいいニュース

反省点としては

講義をするとき普段よりも「間」がないということか

それもいつも通りにできればと考えている

特に遠方の子たちに機会を共有したいと考えています

繰り返しますが

あくまで通塾と併用ということで

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です