見解の相違

これを言ったら終わり

それをいろんな話し合いで瀬踏みすることによって

何かが解決される

まあ生きていれば

そんなことは少なからずあるわけで

これでも随分と折れている

それで?

なんて思われるかもしれないが

まあそんな意見に時間を割くのもどうかと思う

さて

高校数学を指導していると

ニーズに対する判断が難しい

同じ問題を説明するにしても

どこまでやるかというのは始終ある

ゆえにコースを無理やり増やしている

必要とするものを選んでほしいと思っている

その違いはない

数学なんてみな同じ

という人とは

見解の相違だ

 

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です