そろそろ佳境

国立大学二次試験

そして公立高校選抜試験

このために勉強してきたというのは

教育という観点から見ればずれた話かもしれない

勉強するということは社会人としての最低限の知識を得ることを目的としているのだろうから

けれどこの橋は多くの人間が渡る

端が見えないほど広い橋かもしれないし

バランスを取らなければ足を踏み外すほどの貧弱で狭い橋かもしれない

それぞれが選択した橋

やっときたかと思えるほどの長い時間だった人もいるはず

エントリーしたということは戦える実力が備わっているということで

臆することなく

体調管理に気を使って

挑んでほしいなあ

と願ってやまない現在

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です