いろいろと変化しているようだ

国による大学の二次試験の追試の依頼

共通テストだけで判断する(東北限定?)私立大学

これからもいろいろと変化はするんだろうな

いっそのこと共通テストだけでいいんじゃないかな

なんてことを思う

そのあとに専門を学べばいいんじゃないかな

もちろん個人的な意見で

さらに言うなら好ましい意見だとも思っていない

けれどニーズ(受け入れ側の)を考えれば

それぐらいでいいのではないかな

試験制度をシンプルにした方がいいのでは?

教科書の学習事項が必要不可欠なら

それでいい

そうすれば勉強ができることイコール賢いという妄想もなくなる

そもそも大差はそれほどないのだから

その誤差のような違いを大きな乖離だと認識させたいのは

わからなくもないが・・・・

そのような制度は大きく変化することはないだろうから

これからの子供たちは対処するしかない

ある点数をクリアすればいい

つまりは受験勉強なんてゲームだ

速く、早く、楽にクリアすればいいもの

その程度の話なんだよなあ

変な価値観を求めすぎだし

声高々に訴えるほどのもでもない

望むなら暗記すればいいし

多少頭を使えばいい

されど・・・、たかが・・・

たかが・・・、されど・・・

なのかは自分で決めること

意地悪な表現をすれば

頭がいいなんて思われたいなら勉強ができるようになればいい

周りが勝手に判断してくれるから

そんな価値観の人間は驚くほど多い

嘘だと思うならそうなってみればいい

もちろん私は頭がいいという定義を他に持っているのでそうは判断しない

ゆえに受験勉強なんてやればできると思っている

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です