暗記も(は?)大事

勉強といわれるもののほとんどは暗記

特に中学は

高校になれば

まあ、選択にもよるが暗記は半分ほどになる

それをないがしろにするのはもったいない

暗記だけで点数になるのだから

没頭するのもどうかと思うが

捨てるのはもったいない

思考力なんてなかなか計れないものだから

しょうがないと言えばしょうがないのだろうが

なるべく短時間で暗記できるように鍛えるのは

大事なこと

時間をかけない

これが理想

ただ暗記を数学には持ち込まない方がいい

暗記でどうにかするという考え方もあるようだが・・・・

数学の難しさを例えるなら

メイクした姿しか知らない人のすっぴんでも当てるほどの難しさ

当たらずとも遠からずだと思う(こちらの方は難問ぞろいだ)

難問は巧みなメイクを施した場合

これはなかなか本来の姿が見えない

数学はその問題の本来の姿を見つければうれしい

他方は・・・・

どちらも本質を見抜くということかな

軽い冗談だと受け止めていただければと思います

いつものことですが

クレームは受け付けません

勉強した人間だけがその難しさを理解できるということかな

冬期勉強会のコースによってはそんなことを練習する

楽しみだ

子供たちは疲れるかもしれません

優しく接してあげてください

暗記に重要性を感じなくなるのは

一つの後遺症

でも大事ですから

一つ言えるのはコンセントレーションかな

来週から始まります

天候が味方することを願っています

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です