サムライ?

小学生のころ

おそらく二年生だった

担任の教師が11月をサムライと話した

十のしたに一を付け加えると士になる

西向く士(ニシムクサムライ)

30日以下の月をそう覚えるのだと教えてくれた

幼いころに覚えた頭にこびりついたものの一つ

筋肉なんかと違って

使い続けることで疲弊することはない

もちろん退化はするが

そんなころに教えられたことは忘れない

それ以降のことは時とともに忘れ去られていく

それが証拠に小学四年生までのことは

たいていの人が覚えている

それゆえに子供の勉強にいろいろと口を出すのが

その例なのだそうだ

鉄は熱いうちに打て

なんて言葉も納得がいく

嘘も方便なんていうのを始終使ったら

それは悪影響にしかならない

小学の高学年と言ったら

もうそんな時期なんだろう

もちろんその前でもいいのだが

そのころにはきちんと話を聞ける教育というのは大事だと思う

そういう土台を作らずに

突然始めても

なかなかうまくいかない

なんて思う

士月はじめ

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。