寒暖が・・・

しかれども10月ということに変わりはない

アベレージというのは参考になっても

それだけだということの一例だ

「ふつう」とかいう表現に

時折疑問を感じるのも

そういったことだ

社会的に同じ行動をとりたがるのが

ここのいい点であることは

今年は顕著に表れたが

それと自身が道を進むというのとは全く違う

学校というのが高校からは自由に選べるというのも

その一つ

そこまでの義務というのが世界的に高い位置にあるようだが

それ以降はそうでもないのは

どうなのかと思う

going my way

というのは傲慢とかわがままだと受け取られることもあるようだが

手をつないでズブズブというのは

濡れるまで気づかないということに恐れを感じる

で・・・・

短い文章では誤解を招く

いずれ語ってみよう

というわけで

気候のやっかいにはお互い気をつけましょう

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です