MMS

今度はホワイトボードの前でやってみようかな

なんて思う

話しながら

書きながら

けれどもそうすると話がそっちの方向にベクトルを向けることになってしまうかも

あとは機材の関係でいろいろ支障がある

それをクリアできれば塾内からやることができるかもしれない

さて

加減の知らない天候で体調を崩さないようにしましょう

もちろん天候には悪意はないだろうから

その辺は生き物とは違う

まあ悪意がなくても悪行をすれば最も厄介な話

なのだが

自然相手はどうしようもない

おかしくさせたのも人だという意見もあるから

自業自得ということになるのか

すべては複雑に関係しあっている(複雑系)

ならばどこかで自分もかかわっているのだと思えば

社会は平和になるかも

などと大それた意見を言ってみたくなる

それには「ふつう」の定義を決めなければならない

それは数値化かもしれない

ということは

・・・・・無理か

でも・・・・

話し合いでのみ最良のことはおこるし

それ以外の方法からは最悪のことしか生まれない

だから話し続けるという作業をやめてはならない

それを非効率的などとというのはそもそも間違っているんじゃないかと

けれどどうも世の中は話し合いではないことで多くのことが決定される

そうじゃない

話し合いで決めているというのは

そこにたいてい

忖度が影響しているということを確信にさせられた

昨今の耳にする出来事

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。