ないものねだり

四季があることはありがたいことなのだ

それでもあの涼しさ(寒さ?)を懐かしく思う

おそらく寒くなれば温かい風景を懐かしく思うのだが

さて

どうも三日は異常天候なようで

高校や中学では短縮授業となり

一番暑い時間帯に帰宅という対処

思い出せば昔々冬には幾度かそんなことがあった

もちろん帰り道は

大吹雪

まあ

変わっていないということの一例だ

これはないものねだりではないのだが

どうも計算がまずい例が多い

これは練習すればどうにかなると思うので

頑張ってみてほしい

計算するときに何かうまい方法を考えてみる

無かったら、見つからなかったら

処理を急ぐ

解答は短いなら短い方がいいに決まっている

きちんと書くのとだらだら書くのとは違う

これはもちろん少し高みを目指す人には必須

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です