基本的にこう思う

子供は進化する生き物だと

人間はと言いたいところだが

方向性が決定されたり

何かに大きな興味を抱くのはこのころだと思っている

多分それに関してはほとんどの部分で共感を頂けると思う

スポーツ、芸術などを通して学ぶ数々のことは

社会人になるためのいろんな経験を積むことになる

ぞれでは勉強はどうなのだろう

それを通していろんなことを学ぶのは言うまでもない

なぜか

勉強は人間性をゆがめると感じている人も少なくない

これは大きな誤解だ

たまたま近くに勉強ができた嫌な人がいたというトラウマか

そんなことでもあったのなら不幸なことなのだが

人間性と学力は全く関係ない

もしそのような不幸な経験をした人は考えてほしい

勉強ができることでどんな優越を与えられるかというのか

しかも同じ空間で同じ経験をするのなら

それは皆同じ立場、同じ環境、同じ程度の能力ということに他ならない

できるなら突き抜けるだけの学力、能力、頭脳を持ち合わせているなら

そのような空間に同居する機会はなはず

プロでやっていけるような人が朝野球をするかと言えば

納得してもらえるかもしれない

図抜けた能力を満ち合わせた人たちはそのような空間に行くはずなのだから

だから、勉強ができるようになることを恐れないでほしい

いや

恐れさせないでほしい

元も子もない表現をするなら

あまりにも乖離した空間に存在するのは

どちらにしろそれが不幸なことだということかと

どうも人は些細なことで優劣をつけたがる

比べた瞬間に同列ということに気づけばいいのになあ

などと思っている

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です