モチベーションを保つのは

どこに視線を向けて話をしているのかわからぬ発表が多いこの頃

専門家でもない人間が好きなことを言い

恐怖を煽っている方々(車でやったら犯罪なのだが)

一歩を踏み出せないネック・・・

当然のごとく

当塾では勉強を媒体として子供たちに接している

ゆえにその方面のことが気にかかる

決してまだ社会人ではない彼らに

寄り添ってあげるのが

今この時に重要なこと

いろいろな情報を入れるようにしているが

何ら彼らに前向きになれるような指示は出されていない

自分たちが勉強をするのは当然の義務として

その後の指針はどうなるのだろうかという疑問がある

制度は個人の努力でできるものではない

人々を安心させようと笑わせてくれるのはありがたいが

冷笑ではないモノにしてくれたらなおいい

頑張れ、頑張ろうと言い続ければ

その意味も多用しすぎると薄まっていく

やっておけばいいというものをどれだけやっても相手には伝わらない

DVDやスマホで育てられた子たちに

今この時期になって

そんなことばかりやっているのではないと叱咤しても・・・

ゆえに対面に大きな意義を

なおさら今感じている

このことに関して蛮勇も強がりも慢心も効かない

あるのは自己防衛のみ

医療関係者が命を賭して活動している

企業戦士も別の意味で命を賭して活動している

そのほかにも同じように活動している方々がたくさんいる

決して無理はしない

ただ、安全を確保したうえで

可能な限り

今目の前の子たちに指導したい

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です