これを見た方のお子さんが小学生以下なら

人は脳の一部しか使っていないのだそうだ

そのわずかをフル活動させるしかない

使わない時間を長く過ごせば

それはさらに少なくなるのだそうだ(伝聞)

本当かどうか調べるすべを持っていない

ただ

そうなのかなという経験値はある

子供に判断をさせずに(意見を聞かずに)

学習もさせずに

本も読ませずに

過ごさせていたら

それは要注意

その結果が予想通りにならない場合に

子供のせいにしたら最悪

それで能力を疑ったら・・・・

子供の好きなように・・・・というのは詭弁

周りがサポートして導かなかったら

それは周囲のせい

そしてその後の結果に表れるのは

そこまでどう過ごしたかによる

そう理由は常にそれ以前にある

あるデータによれば

教育のない家庭は

そろばんや英会話を幼少のころから強いる傾向にあるということだ(伝聞)

どこが悪いのか?

当てはまる場合は各ご家庭でお考えになってみることをお勧めする

おそらく周囲にそのような例はいくらでもあるだろうから

そして中学生になる

小学生の頃はあんなに・・・・・・

その中で生き残った学習意欲のある子たちが

中学生に頃はあんなに・・・・・

そう理由はそれ以前に存在する

上手く進んでいるなら

それはご家庭で喜ぶことだと思う

もちろん

勉強なんて人生の中で重要性なんてない

あるいは少ないとお考えの場合は違うだろうが

ここにたどり着いて

さらにこれに目を通していらっしゃる方はそうではないはず

ここで補足するが書道は上の例には入らない

何で?

一言だけ言うなら

それは「道」であって目的は別にあるということ

勉強してほしい

そしてそれをある程度まで頑張ってほしいと願うなら

まずは子供にその想いを告げて

納得するよう話すべきで

規律を学ばせることが必要

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です