いっぱいやりたかったら

まずは作業を速くするようにすることをお勧めする

動作と言い換えてもいい

運動神経なんて関係ない

とにかく速く

今まで3時間かかっていた作業は

やがて2時間でできるようになる

そうしたらもっとやれる

そういうことの練習は必要かと

あまり

ノートをきれいになんてことを意識しても・・・・

速く、速く、速く、そして正確に

手を動かす

頭も同時に

写経のような勉強している子は

少なくとも頭は使っていない

ゆえに・・・・・・・

あらためて見てみたら

今日の題は全く別の意味にもとれる

下戸なのでそんな意味を含んではいない

当然だが

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です