昔々

のことを書こうかなと思った

でもよした

なんだか

思い出を汚すようで

薄汚れた社会かぜに吹き飛ばすのは

わずか5分間の出来事

それを今でも鮮明に覚えている

つまらない大人になっていないか

それは常に自分を監視している

過去を美化するほど愚かではない

過去を懐かしむほど惨めったらしくない

過去にすがるほど惨めではない

ただ少しせつないだけ

そして

現在は今を生きている

あのころから見たらはるか未来

そしてまだ見ぬ未来にワクワクすることを失いはしない

社会はきれいになった

そして綺麗になることがこんなことかと感じる

でも何かはよくなっているはず

もっと社会はよくなるはず

あの頃想像もしないほどに

あの頃との違いは

大人になったということか

その定義は定かではないが

少なくとも

我が身を見返して

子供だと言い張っても

誰も容認してくれないだろう

ゆえに

自分は大人になった

そういったことは周りが決めること

大人になりたいとも

子供のままでいたいとも

思ったことはない

ただヒトになりたいと思っている

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です