フツウになれば現実になる

乱暴な表現だが

例えばこんな話

自分が子供の頃にはまだ通信機器がなかった

せいぜいトランシーバー

敬譚電話というダンベルのようなものを無理やり腰にぶら下げてたりする特需な職業の方

あるいはポケベルルも当初は特別な職業の方

が使用していたがレアケースだった

やがて進化を遂げた通信機器は

ご存知の状態

手にしてはいるがそれが当たり前の子供たちとはやはり感覚が違う

彼らにとってはそれが普通

私にとっては便利なもの

もちろん現実ではあるが子供たちとは違う

彼らにとっては疑いのない「ある」もの

当然のもの

さて、ここで

勉強に例を変える

当然のように450点を取る子供にとって

それは喜びでもなく当然のことそれはテストの点数の現実

それを取ろうとする努力をしない子にとっては

憧れ

もしくは

仮想現実の点数

他にもたくさん例がある

普通になれば感動も薄れるが

そうなったら次の目標に転嫁する

それが普通になった時

現実になり

当然になる

んんんんん

上手く表現できたか疑問だが

上手く伝わってくれればと思う

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。