いつだってそうなのだが

季節の変わり目は

それまでの数か月続いた季節に辟易したころに

新鮮なうれしさを感じる

冬はどうしてもわずらわしさを伴うので

うれしくはない

その点秋は知らず知らずのうちに

すごしやすを感じ

そして何よりも

いろんな意味で「実り」を感じさせる

夜は長く

自然の空調で心地いい

あとは自分が楽しむだけ

眠くてしょうがないということもあるようだ

それは夏頑張った人の体が癒しを求めているのだろうと考える

ロングスリープの体質も

ショートしリープの体質も

いい睡眠をとって頑張ってほしい

スポーツの秋

食欲の秋

読書の秋

なんていうが

勉強の秋とは言わない

おそらく

勉強というのはいつでもがんばれということなんだろうと

勝手に意味づける

どうしてもクラシックロックを聞いてしまう

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です