定番

定期テストというのは定番問題が主

当然のこと

奇をてらった問題は限りなく少ない

普段の授業をまじめに受けていれば

そこそこの点数(400点?)は当然という種類のテストだ

つまりここでの話は中学校ということ

そしてたいていの場合平均点は60点を想定している

この平均点というのが曲者で

50点を割るような場合あるいは70点を超すような場合は

出題のほうに原因があると一概には言えないが

まあ、長い目で見れば

ほぼ間違いないだろう

ただ最近は成績の曲線が二つの山になっていて

しかも下位の方が多いという現状があるようだ

ゆえにどこに焦点を当てるかという出題者の苦労は想像するに難くない

以前は300点台というのが大部分を占めていたが

そこらへんがスカスカなようだ

ゆえにテストの結果からの判断は随分とあいまいになっているような気がする

問題提起ばかりしているようだが

それ以上の話はかなりの長文になる

確実なのは定番の問題を練習するのが定期テストの対策ということ

高校の場合は・・・・・・・

まあ

どう・・・

い・・・・

というか

あえて話題を変えて

教員試験の志願者が減少しているというのは

近未来がとってもダークになりそうで

なんだか

さらに?という感じ

もたらす結果は

とっても恐ろしい

だから・・・・・・

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です