新学期も始まりだして

正確には高校も来週からのようだが

毎日学校に通うようになれば休業日という表現はすでに当てはまらない

中学校は出校日がちらほらと

学校の存在を忘れさせぬようにしているのだろう

これも時代の流れかと

昔々は

休業日は休業日としていたのだが

職務既定の変化に伴い出校日が増えたような気がするのは

穿った考えか?

まあ、何事も時代の流れとともに変化するわけだから

おそらくいい方向に向かっているということなのだろう

今、現在が過去よりもいいというのは

文化的に見てもそうなのだろうという考えるのがいいような気もする

つまり

未来はもっと良くなるはず

将来に夢も希望もないと考えるのは

やはりつまらない

何かいいことが起きるという期待は常に持っていたい

過去は現在のためにあり

現在は未来のためにある

いやいや今この瞬間だけが楽しければ

という刹那的な生き方を否定するつもりは毛頭ないが

それは時と場合による

自由に選択できるということの意味をはき違えないように

気をつけたいと

あくまでも個人的には思っている

これからも

好きな歌なんです

彼の歌には好きな曲がたくさんあるけど

これが一番の好み

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です