待ってなんかいられない

目標の異なる人間が同じ空間にいる

これが社会の面白さ

うちのような小規模の塾内でも

それは存在する

なにかのきっかけになれば

と思っているのは常

さて、夏の勉強会も始まりました

チャンスの期間

やはりいろんなすごし方があり

いろんな選択がある

それは本人に任せるとして

このような長期休暇には

普段できないようなことを集中してやることができる

そしてそれが始まった

いい結果しか想像しない

そう思えるような指導に徹する

当然のこと

あとはついてきてもらえれば

引きあげるのが役目の一つだという認識はかわらない

わかっていることを確かめるのは自分でもできる

せっかくの時間

何かの刺激になることが

楽しさの一つだと

勝手に思っている

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です