終わりよければ・・・・

受験っていうのはそれがすべてかも

ただしその過程は違う

AOだろうが推薦だろうが特別切符だろうが

入ってしまえば

それでいい受験

ただし過程として数学は

終わり=最後の値

があっていればそれでいいということは全くない

むしろ過程の方が重要視される

そして解くためには最初が肝心

ここんとこ理解してくれればと切に願う

これはこう解く(これも大事)

なぜそれを選択したか

これを考えて学習した場合

結果は著しく異なる

百問の中から十問テストするというのに対して

全問解き方を暗記する(これはこれですごい)

この問題が怪しいと20問ほどに絞って暗記する(これもすごい)

全体をさぁーっと見て引っかかる問題だけを解く(得意な場合)

だいたい程度は知っているのだろうからその場でどうにかする(◎)

そして有意義な勉強に時間を費やす

繰り返すようだが

暗記科目とは手法が異なる

対策もしないし結果もボロボロなんていうのは選択肢にない

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。