~数Ⅲまで

当塾での受講できる範囲です

小学生から~

という表現でも同じですが

高校数学を謳うなら数Ⅲまでは当然だと思っていましたが

いろいろとニーズがあるようで

センター試験を受けるなら

数ⅠA、数ⅡB

理系学部を受けるなら数Ⅲまで

なかには数Ⅲまで使わない理工学部なんかもあるようですし

数ⅠAまででいいという学部もあるようです

いろいろあるわけで

そこから自分が必要とするだけ勉強するわけです

高校受験から見た数学というのは統一試験をうけるわけですから

当然同じ試験を受ける

それと同様に大学受験を考えると当然ながら無理を生じさせます

国立も私立も学校によって試験が違います

当然だろ?

そう当然なのですが

それなのに同じように練習することの方が不自然じゃないですか?

基本は同じだろ

ここなんですよ

教科書が基本だという人もいるし

青チャートが基本という人もいる

授業が基本だという人もいます

もっといろんな意見があると思いますが

すべてはおそらく正解なんです

その人によって

ゆえに志望というか希望がわからなければ

基本の定義さえ異なる

ゆえに現在できるだけのコースの設定を用いました

学年で仕切るわけにはいかない違いに対応するために

早くから準備をする子はそれなりの進歩が見られます

遅ればせながらという子はこれから頑張らなければならない

そんなニーズにこたえるためにエクストラコースを設けています

同じレベルの問題集を滝のように渡し

同一に練習しろという乱暴さはチョット・・・・ね

コース選択はいろいろと考えるところがあると思いますが

相談していただければと思います

入塾テストなんて言うのはありません

どれだけ伸びるかわからぬ成長過程の子供たちのやる気をつぶす気は毛頭ありません

一年を過ごしてから

どうにかしようと考えるのは悠長?

新学期からコースが始まります

三月から徐々に移行し始めます

新中三は三月から静かに始まりますし

新高一も同じく三月からダッシュします(受験でなまった頭を元に戻します)

高校のほかのコースは四月からです

常に少し早めを想定しています

思い立つなら今

難関を目指すなら

すでに一歩遅れていることをお忘れなく

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です