わからないというのは強さ?

わからないというのは時には強さにもなる

無知の強さというやつかもしれない

恐れだけが先行しては委縮してしまう

それでは受験に関してはどうだろか

昨今は情報があるので調べることができないということはない

それどころかわからないというのはハンデにすらなってしまう

志望校のレベルというのはどの程度?

高校受験の場合は各中学校の成績でほぼ計ることができる

大学受験はそういかない

それではどうするか?

そこが問題

ついついビッグネームを出したくなるのは

よくとらえれば

やる気のあらわれ

もしかしたらどうにかなるかもしれないと実力との乖離を無視するのは

夢追い人

ここに無知の強さは存在しない

ゆえに早めに準備する

いや早めに情報収集をする

そうすればどうするべきか少なからずわかる

当塾では数学をメインにしている

過去の経験としてハイレベル(高校で一番とかのレベルではない)

がどの程度のものか

ここまで考える問題なのかというのは理解している

それを使うなら

本人が必要とするなら

どこまでも対処します

まずは自分の実力と志望校との乖離を把握することをお勧めする

そして道具としての大学なのか

アカデミックな意味での大学なのか

そこも大きな判断材料になる

とにかくまずは情報を

夢で終わるか

成し遂げるか

最後は我が身に降りかかることを忘れずに

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です