Dと4分のDを使い分ける

たいしたことないと思っているのは

そんな問題に対峙していないから?

一例ではあるが

そういった些細なことの積み重ねが

大きな差となる

センター試験などでは露骨に結果に表れる

二次試験ならなおさら

改めていっておくが

上記は一例である

ショートカット

とでも言い表そうか

数と式という単元(ⅠA,ⅡB)

ここから見直すことをお勧めする

数列が、三角関数が、ベクトルが・・・・

気持ちはわからなくもないが

その前に二次関数があるのを忘れる

ここは誰でもわかっていると勘違いしている

・・・・・・

これは長年受験生に対峙してきて感じ続けていること

あと、書きすぎかな

ゆえに、時間があれば

ここの強化に時間をかける

今冬もそう

中学まではどうにかなったんだけど・・・・

よくある意見

それは・・・・・

言わぬが花

定期テストはどうにかごまかせる

けれど・・・

ということかな

がんばりましょうか

飛び出すには足元を固めないと

でも、石橋を叩いて渡るということもあるし

んんん

判断は難しい

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です