これから

この言葉ってすごくワクワクする

これまで・・・・

どうでもいいというのは乱暴だが

たいていの場合どうでもいい

「これから」という言葉がふさわしい子供たちと接している

それはつまりはワクワクするということになる

どう変化するかわからない

もちろん望ましくない方向への変化だってあるだろう

けれど修正するだけの時間がある

できることなら最短で

と考えて視野を狭することがないようにしてほしい

準備をするなら前にする

あとからの言い訳はさびしい

これって至極当然?

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です