何か進歩が見えると

それがたとえささやかでも

本人はもちろん

こちらもうれしい

今週は多かったような気がする

ということは

心地よい一週間だったということ

ひとつひとつあげるのは控えるが

そして思うのは

やはり時間は必要だということがある

それまで考えるという学習をしてこなかった場合は

悲しいかな多い

ゆえに

少しひねられると

頓挫してしまう例は非常の多い

もちろん、間に合うように指導はしているが・・・・

高見を目指す場合は特に考えていただきたい

複雑に絡み合う数学は

いろんな方向から解法に向かうことができるという多様性がある

その中で

できるだけシンプルな解法を選ぶという作業は

時間がかかる

複雑でもいいじゃないかというのは

受験にはふさわしくない

もしも目指すなら早めに思い立ってほしい

参考書、問題集の解答例は問題集によっては

多様な解法を示しているが

どれがふさわしいか

なぜそれなのか

自力で判断するのはかなり困難

数学の問題の厄介で楽しいのはこのあたりにある

それをどうやって習得するか

そして計算処理はうまくできるか

言葉にするのは容易だが

やればやるほどその深さに気づくはず

早めに相談していただければ

正直な話

もっと早く通っていればという

ありがたい言葉は随分と聞く

立地も大きな問題かもしれない

ただ、内容には自信がある

何となく解ければいい

ではない

理由が必ずある

得意だと思うなら

なおさらのこと

ある問題を学び

同じ問題を宿題で見て

定期テストで同じ問題が出題される

それで、どうにかなるというには

大きな疑問

何かを感じたら

相談してみていただきたい

小中はもちろんだが

高校数学にはそこまでとは違った

面白さ(困難さ?)がある

実践問題を見れば

すぐにわかるはず

三年かけて10以上も下がる

これって何なんだろう

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。