常に頭の中にあること

のひとつ

それはハイレベル大学?

難関大学か

その問題の対策ができるような指導をする時間を作りたいということ

現在もそのようなコースを作ってはいます

いわゆる孤独な闘いを余儀なくされる時間でして

耐えられるかという課題は常に付きまといます

そのあたりを目指す子ならば

そのあたりの厳しさというのはわかっていることと思います

日々の雑事に惑わされてついつい流されてしまう

それを引き戻す

もちろん本人

そして保護者の方の協力がなければ

なかなか難しいことです

なんでこの地でそんなことを考えているか?

「たまたま」ではないというのが理由です

それに対応するためのコースを次々新設するのも

そのためです

少数でしょうが

いらっしゃるんですよ

そういう思いを持つ子は

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です