いいことはうれしい

どうも陰気な雰囲気というのは好きではない

静かなのはいい

おとなしいのもいい

ただ、暗い雰囲気というのは

どうもいけ好かない

そんな雰囲気から離れれば

何となく気持ちは晴れ晴れとしてすっきりする

というわけで

話は変わり

夏期勉強会も一週目を過ぎ

そろそろ二週目に入る

当然のことだが

やる気のある子たちに講義するのは楽しい

いわゆる目が違う

死んだ魚のような目という悪い表現があるが

テンションが下がるので厄介

やる気のある子たちというのは眼力が違う

それを輝いていると表現もする

もちろん本当に光っているわけではない

大きい小さいは関係ない(当然)

数学という教科は頭を使うので寝る前に学習するのは適切でない

というデータがある

いい睡眠をとることができないのだそうだ

数学をやっていると眠くなる?

それは考えていないから

すべてに当てはまるわけではない

ただ恒常的にそうならば

そうだと判断するのは容易なこと

さてまたまた話は変わって

思うところあって

少しテンションをあげます

ここでこっそり宣言

数か月前からあるチケットを手に入れようと苦労しているのだが

なかなか手に入らない

上記の方々の映画はどうにか観ることができると思ってはいるが

それとは別の

かなり以前からファンだった劇団?作家?演出家の作品

すでに数十年前からチケットの入手は困難だったのだが

最近ではさらに困難なよう

「夢の遊眠社」を立ち上げた人の作品

しかも今回の作品は「贋作 桜の森の満開の下」

という作品

異なる演出では観たことはあるのだが

やはり演劇は生が違う

今でも年に一度くらいはDVDで彼の先品

しかも昔のものを観る

知的な言葉遊びと難解な解釈

手に入れることができたらとてもうれしいのだが・・・・

というわけで

今日はいいことがあった

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。