夏期勉強会まで一週間

久しぶりに”やや”ハイレベルな練習コースを設けました

すでに問題の配布はしていますが

かなり手こずっているよう

半分以上もこなせる練習に時間を費やすのは

いかがなものかと思うので

問題選択は間違っていなかったと満足している

おそらく

終了後には問題の読み方

対処の仕方が進化しているはず

スタンダードな問題が多く含まれていることに

果たして気づいてくれるか

楽しみでもある

また、ⅠAⅡBの問題も平易ではあるが

おそらく手こずるはず

中学生でかなり進んでいる子も

ここからは受験対策

それよりも下の子たちは少し先の将来のために

今できることを頑張ってもらう予定

約五週間

暑い、厚い夏を過ごせることを期待している

よく基本問題の反復をという意見を聞く

ごもっとも

でも、その基本問題に対する意味の違いが大事

簡単が基本ではない

そんな宿題に

数十歳も老けたような嫌な表情で対峙している子がいた

遠慮なく言わせてもらった

「かわいそうに」

条件反射でこなす問題の反復には

功罪があることを認識しているのかと

いつも思う

当たり前だが

数学は考える学習をしなければ

無駄な練習を膨大な量こなさなければならない

ということなんかも

疲れ果てた顔をした今日の中高生を見て感じた

ただ懐かしさだけで選曲

話は変わりますが

今まで決して少ない例ではなく問題になっていた

ある種の依存症に関して

こちらを参照してみてください

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です