格差というのをどう受け止めるか

経済格差とかは地方だからなどという理由で妙に納得されやすい

インフラ整備だってそう

最近では医療もそうか

それはそれでここで語る話ではないだろうから

そう

教育格差

語るも悲しい話で

それを見ぬふりしてやり過ごすこともできない

これほどの情報があふれる昨今

情報までもがおかしなことになっているような気がしている

今、そちらの方面で何かを求めている人にとって

なおさらのこと

それをできるだけ少なくしようと微力ながら努力している

それは標準を変えるとうこと

賛同していただいている子供たちと保護者の皆様が

おかげさまでわずかながら増えてきていることに

感謝の意が絶えない

偏差値とか平均は母集団が異なれば全く違うもの

目指す子はぜひ相談してみてほしい

ただ、わがままではないと思うが

時間はいただきたい

数か月でどうにかその位置までというのは

始める位置による

ゆえに安易に可能とは言えない

定期テストの話ではないことは理解していただけると思っている

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です