小難しいことを考える前に

十時間やっても理解できない子がいる

一時間で理解できる子がいる

それが当然のことのようにある世界

そこで、頭がいいとか悪いとか

判断される

判断なんかどうでもいい

それではどうするか

そのことが重要

だと思う

何度もここで書いているが

千差万別

同じ処方箋なんてない

かといって

勉強する事柄をその子にあった教材なんていうのはかなり笑える

それを信じる人間がいることもかなり驚き

勉強するための教材って志望校に合わせるんでしょ

その子に合わせてるのは・・・・キャハハ

話は戻って

理解するのに時間差がある場合は

それだけ時間をかければいい

そのうち短くなるから

と言っておく

甘言はときにはかなり残酷だ

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。