いろんな思惑が交差する

言葉にせずとも

それぞれの心の中にある何かが動き回っている時期

もちろん、子供たち中心の状態を言っている

焦るのは時間が限られているから

憂鬱になるのは気持ちがマイナスに向かっているから

楽しいと思うのはそう思おうとしているから

不満足な状態にイライラするのは目標が高いから

心を揺さぶることが内面的なことなら

それは

もしかしたら向上心なのかもしれない

長い間子供たちとま向かっていると

そんなことが多い

この時期何かを思い心を揺さぶっているなら

それはとってもいい経験なはず

楽しめとは言わない

そんなに簡単なことじゃないだろうから

へたな励ましもしたくない

ただ、病むな

とは言いたい

初めて経験することに戸惑うのを

経験者が知ったかぶりしても

励ましになることは少ない

苦しみを共有する場合は別

そんな時期なんだよね

そうして考えることはとってもいい経験になるとも言っておこうか

そして、目標ってそこじゃないでしょうとも

まだまだずっと先

ゆえに、目標をきちんと持つことが大事

更にもう一言

時間があるなら書に親しもうか

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です