ある日突然

勉強ができるようになる

なんてことを言えればいいのだが

そんなことはない

しかれども

ある日突然やる気になる

これはよくある話

何かきっかけがある場合もあるだろし

何の前触れもなく突然そうなることもある(もちろんそれ以前に何かがあったとは思うが)

まずは、そこかな

やる気が起これば話は早い

やる気がなければ

すべて馬の耳に念仏

受動的であるよりも能動的な方がもちろんいい

口を開けて餌を運んでやるのは幼子にだけ

とはいっても

勉強ってほとんどの人が嫌いだし

年を経て勉強が楽しかったなんていうのも

おそらく試験を忘れているからが多い

だから、頑張れる子ってマイノリティーなんですよ

何パーセントから少数派といわれるのかは定かではないけど

中学高校を通じて(接しているのはこの期間がメインなもので)

20は超えないだろうな10だってどうだか

やった気になっているのはもちろん数に入れない

その中に入るのはもちろん本人の努力が最大の要因であることは声を大きくして言いたい

周りはそれに多少の手助けができるだけ

中には間違って足を引っ張る場合もあるようで・・・・・

コンマの世界を目指す人は特に応援します

聴く耳を持たないという表現はまことに意を得ている

だったら聞く耳を持つというのもたくさんいるだろう

たいてい世の中って対象になっているのだから

だから、世の中は面白い

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です