こんな子がいる

まだ入塾して、二か月ほどか

よく眠る

それが彼の受講時間ではない場合は放っておく

それが方針

その子の態度の話をあげつらう気はない(そんなことは二の次)

正直、伸び率がすごい

そろそろ、赤チャートの準備かというところ

まだ中二だが・・・・

先日、ふときいてみた

「今まで、つまんなかった?」

首を縦に振った

それほど雄弁な子ではない

自分がわからないことには眠そうな目を開いて集中する

理解するための集中力が優れているのだろう(わかると目じりが下がる)

与えられるノルマに疑問を抱き続けていたのだろう

その子にちゅうちょなく学習するチャンスを与えた

数学が得意な子に共通なひとつ

じっと問題に対峙する

それほど勤勉そうではないが

考えることに面倒を感じないようだ

それなりに長い間このようなことに携わっているものとして

この、問題にじっと対峙できる姿勢の子はたいてい

強い

しかも判定5とか定期100点とか

そんなレベルではなく・・・・・

これも経験からだが

勉強に関して優れた子たちは

いろんなことに疑問を抱かない子はいなかった

いろんなことに矛盾を感じながらも

それが当人に必要かどうかの判断はできる子たちだった

そのためのコースも用意しています

もちろん彼もそのコース

どうしても時間が長いので

ご家庭の方々のご理解のもとに成り立っています

そのことに彼らは感謝してほしいし

私はもちろん感謝しています

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です