さあ、中盤戦

リズムをつかんでくれたらうれしい

毎回の講義で進む量はおそらく本人が思うよりも多いことに気づいているだろうか

これはすべてのコースにおいていえることなのだが

復習にかける割合を多くしてもらえたら

さらに効果があるのはもちろん

少し遅くなってもかまわない

けれど、あまり時間を置くと忘れちゃうから

どんな面倒な問題でも

15分から20分で解答になるまで手を動かしてほしい

実際の試験ではこれにプレッシャーという厄介なものが加わる

中三、エクストラ、高校生は特に

次に同様の問題に対峙したときにはじめてわかるだろう

その便利さと有効性に

したがって、そのような解答を多少きつくてもうるさく話している

平易な問題(基本ではない)を何問も解くよりも

そうじゃない問題を解くことで弱点もわかる

やはり、数学というのは考える時間がとても必要

だと実感してほしい

それにしても夜風が気持ちいい

このまま、この夏が続いてくれれば

と願う

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です