どうせ短い夏・・・・はず

楽しんでやろうじゃないか

この数日は少しだけ過ごしやすい

ただ本番はこれから

秋風が吹くころには

きっと成長しているはず

おっと、季節の話だったはずが・・・・

成績表がもうそろそろわたる

高校は郵送だったかな

一喜一憂するほどの話でもない

悪かったらいやな気分だろうし

よかったらうれしいか、それともほっとするか

ところで、今は絶対評価?相対評価?

成績が良くても態度が悪ければ評価は低い

文句もあるだろうが

成績表というのは昔からそういうもの

以前、平均3,5で青森高校に入学した子がいた

テストの成績はかなりいい

反抗的か?

いや、思いを口にするだけ

それが、成績を決める方々には気に入られなかったようだ

宿題だってきちんとやる

ものすごくレアなケースだろう

実力なんだか、人間性なんだか

ふとそんなことを思い出した

どうせなら、楽しくやった方がいい

そういう意味では勉強だって同じ

さあ、夏に突入

人格者でかつ優秀だったらいいんだろうな

でも、ノイマンだって、アインシュタインだってペレルマンだって

ジョンナッシュだってエルデシュだって・・・・

そうか、実力がなかったら人格者じゃなきゃだめなんだ

まことの力を持つ人間委には人格なんて関係ないんだ

そういえば森毅も曲者だったらしいし

小平邦彦も変人だったようだ

岡潔も

やっぱり社会生活においては能力のない人間は

人の好さが必要なんだ

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です