県大会

当塾の子供たちの何人かが参加している

先ほど、結果を検索した

んんん、頑張ったね

またこれからだ

なんて結果

正直な話をすれば

フェデラーの優勝の方が気になっていた

過去の人だと多くの人が思っていただろう

それをいい意味で裏切って優勝

ウィンブルドン

スポーツというのは魅力がある

やる方にも観る方にも

筋書きのないドラマとはよく言ったもので

今までもたくさんの名勝負を観戦してきた

彼が死闘を演じたナダルとの一戦

古くはボルグとマッケンローの決勝

ほかのスポーツでもいろいろあった

結果は嫌なものになったが

ルイスとジョンソン

江夏の21球とか

アリ対フォアマン

青木のハワイでの優勝・・・・

あげればきりがない

そんなスポーツの魅力を楽しむ一人

スポーツは勝たねば

記憶にも残らない

そのあたりが残酷

観戦者はそれを楽しむ

競技者は勝つことに必死になる

観戦者は好きなことを口にする

競技者はそんな逆風にさらされる

なんでも同じかもしれない

努力する人間たちのことを結果でしか周りは判断しない

ただ努力した人間たちは

そんなことよりはるかに大きな何かを得る

それは何か?

本人にしかわからない

勉強だって同じ

成績が悪いと本人のせい

よければ頭がいいと簡単に片づけられる

やったこともない人間にはわからないこと

才能が最も大きなウェイトを占めるスポーツ

それでもやはり努力は切り離せない

現在行われている高校野球も同じ

強いと何かと揶揄される

けれど、勝つために、上手くなるために

彼らがどんな努力をしてきたか無視される

野球ばかりやっているから上手いに決まっているとか

選手を集めているから強いんだとか

何かを犠牲にして彼らの時間を費やした結果なのだということは

あまり耳にすることはない

挙句の果てに卑怯だなどという輩もいる

さらなる高みを求めて日々努力する子たちを

私は評価したい

大きなリスクがあることを知っているのに・・・

目指す子たちは何かの犠牲の上にある

けれど、彼らはそれを決して犠牲だったとは考えないはず

もし犠牲だったと嘆いたら・・・・・

それこそ努力不足と揶揄されても文句は言えない

https://www.youtube.com/watch?v=4lV8BD-_GK0

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。