今の次

それは未来なのか

それとも次という今なのか

そう

と思った瞬間に今が過去になっている

その次が今なら

今を考えることはできず

ゆえに未来を考えることになる

ならば考えるのは未来のこと

過去を考えても

考えるだけ

もちろん反省はできるが

それってサルでもできる(昔、流行った)

反省するなら、やはり次に向かって考えなければ

ただ、悔やむだけで終わる

もしくは嫌なことだけを記憶にとどめるだけ

次をどうするか

次はどうなるか

だから、未来は楽しい

遠足に行く前の日と終えた次の日みたい?

子供たちは(大人でもいいのいだが)

未来に生きる(やはりこの表現は子供たちにあう)

その準備をしているのだから

楽しいと思ってやった方がいい

つまらないもののためには頑張れない

だから、できるだけ楽しいことを考えれば

努力だって、楽しくないわけがない

というのは、論理の飛躍でもない気がするのだが・・・・

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です