マイノリティは悩むのが当然、でも間違っているわけではない

boyに限った話ではないんです

期待するというのは当たり前

けれども、彼らにはもっと時間をあげたほうがいいとおもうんです

先日のニュースで

夏休みを短くしようとしている自治体の話が出ていた

理由は教師が忙しいから

先生たちの忙しさというのは

子供たちに触れていれば痛いほど感じる

あれもこれもそれも・・・・

そのしわ寄せがどこに行くのかなんてこと考えません?

いっそのことカリキュラムを少なくすれば・・・・

あるいは平易にすれば・・・・

それほど影響はないと思うんです

必要な子はどんな状況でもやるはずですから

ただ、そんな子のための環境を作ってやるのが

大人の役目だと思うんです

なんでも一つに責任を負わせるのは

・・・・・・ね

だって・・・・・でしょう

みんな違うんですよ

目指す先は

ですから、やらねばならぬことも異なるはずなんですよ

うまくこなすこはうまくこなすんですけど

巻き込まれておかしなことになっている方が多いような

学年(学校)が上がるにつれてダウンしている学力って

何が原因だと思いますか?

難しいですよね

ローカルが原因だと言ってしまえば

それで終わってしまう

そんなことに負けたくない子

応援します

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。