それじゃ補えないから

「学校で授業中話を聞いていればわかるじゃない」

こんな言葉を言われたことが何度かある

同感

だからというわけではないが

それで補えないものを補うようにしている

「あたりまえだろう」って

そう当たり前

それゆえに厳しい場面も多々ある

不特定多数向けに書いてある問題集や参考書

はあまた存在する

それで、いい人もいるだろうし

それじゃ物足りない人もいる

当塾を選んでくれている理由のひとつであると思うので

出し惜しみはしない

「そんなことまで必要な人はいない」

なんてことも言われたこともある

ただ、必要な人は今までもたくさんいた

だから、これからもそれは続ける

そうじゃない場合には

そうじゃないようにやっている

皆ではないことは理解している

ある程度までこちらに近づいて来ないと説明できないことは

たくさんある

まずはそこ

それを通り過ぎた人には説明する

そこまでがんばった人は

間違いなく目を輝かせて耳を傾ける

そこらへんが通じにくい

現状に満足できない人はご相談ください

そんなひとに失望されたことは一度もありません

現実と夢との乖離

この距離は誤解されている場合の

いかに多いことか

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です