努力を続けている間は失敗はない

かなり微妙表現で

賛否両論がありそうな・・・・

ここでは肯定派として言いたいと思う

そもそも論になれば

成功とは何かということから始まるだろう

あえて、そこの部分を強調したい

何かをやり続ける人にとって成功なんてことはないのかも

イチローなんてそうじゃないかな

あるいはカズとか

スポーツ以外なら・・・・・

研究者は可能な限り追求するから

節目はあっても最終地点はないようだ

それで満足するのかという意地悪な言いようもあるかもしれない

厄介な言い方をすれば勝ちが成功かなんていい方もできる

つまり、成功ということの捕らえ方によるんだろうなと思う

何も決まっていない

永遠の過程

そういう観点からすれば

努力を続けている間は失敗はない

完璧よりも前進

これだよ・・・・きっと

大体これぐらいの年齢の子達

まだ何も見えていない

いろいろと悩み深いこの頃の子達へ

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です